« 始まった東京オリンピック | トップページ | 豊国神社・秀吉清正記念館・初代中村勘三郎銅像 »

2021年8月 2日 (月)

iPhone 2台持ち生活へ

私がiPhoneを手にしたのは、ブログを検索したらちょうど10年前だった。
その時も書いたが、そのiPhoneは個人所有ではなく会社からの貸与だった。20210802
おかげで、自分でコスト負担することなく、この10年間iPhoneを利用させてもらっていた。
「スマホの料金が高い」ということが話題になっても、会社経費だったので気にすることなく使っていたし、新しい機種が出ると2~3年ごとに機種変更をしてもらっていたので、かなりありがたい立場にいた。
定年後も「そのまま持っていて良い」と言われたので、ずっと使わせてもらっているが、さすがに役職者じゃないし、定年再雇用者なので、最新機種は遠慮しているが、それでもiPhoneXなので、不便なく利用してきた。

しかし個人持ちは、ずっと携帯電話(いわゆるガラケー)のままで、しかも3Gというかなり古いタイプ。
現役の時は、電話と言えばほとんど会社関係者なので、iPhoneがメインで、個人携帯への連絡は親戚か友人で、ほとんど使っていない状態だった。
この携帯電話も、何年か前に「この機種は〇〇以降、使えなくなります」と何度もメールで案内がきて、仕方なくショップに出かけて機種変更してもらった。
そして昨年くらいから「2022年4月から3Gは使えなくなる」というメールやDMが届き始めた。
「え~~また」と思ったが「そろそろ個人ものもスマホしないとダメかぁ」と意識し始めた。
そうなるとまず問題になるのは料金。
何といっても携帯電話はほとんど使っていないので、月額2,000円もしない。下手すると1,500円以下になる月もある。
これが完全に会社から辞めてしまって、貸与されているiPhoneが使えなくなったらある程度のコスト高は覚悟するが、まだ使えるのであまり高いスマホ代は、ちょっと困る。

でも調べると3大ブランドは最低でも月額数千円する。
まもなく年金生活者になるのに「毎月数千円はないなぁ」と思って、ちょっとペンディングにしていた。
そうしたら昨年くらいから各社のサブブランドがいろいろな格安プランが出てきた。
他にも楽天のように新しく参戦した企業が、もっと安いプランを出すなど、ダンピング合戦になってきたが、そうなると「いったいどこが一番良いんだろう」と違う悩みが出る。

あまり変なブランドではちょっと不安なので、やっぱり3大サブブランドが中心を調べてみた。
持っている携帯はソフトバンクだったので、本当はYモバイルが良かったが、プランもiPhone本体もちょっと高い。
「どうしようかなぁ~」と思っているところに、UQmobileがiPhone11を割と安く販売し、一番少ないギガプランだと、2,000円もしないことが決め手となって、ショップに行ってきた。
当然、携帯電話と同じ電話番号のままでの移行で依頼。その他いろいろオプションを薦められたが、その店員の成績になると分かっているけれど「ごめんね」と断った。ただ1つだけ「1ヶ月は無料で、すぐ退会してもらってよい」と言われ、退会方法まで教えてくれたので、それだけはオプション追加した。

ショップでの店員の対応は、ほとんどタブレット端末で、こちらも記入する書類は少なく、申込時も受け取り時も店員さんが一生懸命タブレットで操作しているのを見て「大変だなぁ」と感心してしまった。
それと、ショップでは「料金の仕組み」を何度も聞くお年寄りや、「電話の出方がわからない」と順番待ちなどお構いなしに店員にいきなり訪ねる高齢者を見掛けたが、ああいうお客様への対応も大変だ。
私みたいな人間には、絶対にあんな対応はできない。

たしかに私は仕事で散々使ってきたし、ネットでいろいろ調べてからショップに行ったけれど、そうでなければ、料金の仕組みは複雑だし、スマホもいろんなことができる機能を満載にしたので、高齢者には難しすぎると思う。
それもあと10年もすると、普通に使いこなす高齢者ばかりになっていくのだろう。
これで会社を辞めるまで「iPhone2台持ち生活」になってしまった。

| |

« 始まった東京オリンピック | トップページ | 豊国神社・秀吉清正記念館・初代中村勘三郎銅像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 始まった東京オリンピック | トップページ | 豊国神社・秀吉清正記念館・初代中村勘三郎銅像 »