« 2019年を振り返る | トップページ | イチローの言葉の重み »

2020年1月 1日 (水)

2020年 謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。

ここのところ浮世絵や日本画を題材として年賀状を創っていますが、

最近では親戚の叔母から「今年はどんなのにするの?毎年、楽しみにしてる」と言われ、少々プレッシャーを感じています。

 

今年の題材は広重の名所江戸百景から「亀戸天神境内」

江戸時代小説には必ず登場するこの場所を一度は訪れてみたくて

昨年、東京出張の時に、寄り道して訪ねてきました。

浮世絵の当時と同じ風景が見られることに、一人にんまりしながら、日照りの強い境内を歩いてきました。

 

ジャポニズムに湧く当時のパリでは、クロード・モネがこの浮世絵に影響され「自宅に日本庭園を造った」とか。

日本人として、ちょっと嬉しいエピソードです。

 

今年も、また一年どんな年になるのか、楽しみにしつつ、よろしくお願いします。

 

2020nenga

|

« 2019年を振り返る | トップページ | イチローの言葉の重み »

コメント

楽美さん、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まだいろいろ訪れてみたいところがあって、
身体が動くうちに行けるだけ、行ってみたいと思います。

投稿: nobulog | 2020年1月 4日 (土) 19時20分

おめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

私は藤の季節に行きました。
とても良い香りでしたよ。ちょっと感激しました。
昔の人は太鼓橋をひょいひょいと歩けたんでしょうね。
わたし、この歳になったら、歩けませんわ。

投稿: 楽美 | 2020年1月 4日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年を振り返る | トップページ | イチローの言葉の重み »