« 2018年を振り返る | トップページ | 年末に見たNHK番組2本 »

2019年1月 1日 (火)

2019年 謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。

ここ数年「浮世絵」を題材にした年賀ですが、
今年は「歌川広重 名所江戸百景『びくにはし雪中』」を選びました。

本当は、前年に訪ねたり見聞したものと関連付けようと思っていたのですが、
今回は、干支と関連することを思い付いて、この版となりました。

本文にも書きましたが、ご法度されていた「獣肉」
「山くじら」と呼んで、食べていたなんて、なかなか洒落た知恵です。

そう言えば、以前友人から「うぐいす色やえんじ」といった日本的な落ち着いた色は
「贅沢禁止令」の網を潜るために生まれたとか。 
人ってのは「規制」「禁止」など、不自由な状況になればなるほど、知恵を絞って新しいものを生むものなのかもしれません。
今は、何もかも自由な日本になってしまって、なかなかこんな「洒落た知恵者」はいなくなりました。
私も、少しはそんな「洒落た知恵者」に慣れたらよいなぁと想いを込めた賀状となりました。
 
本年も、よろしくお願いします。
  
20190101_2

 

 


 

 

|

« 2018年を振り返る | トップページ | 年末に見たNHK番組2本 »

コメント

楽美さん、おめでとうございます。
そして、コメントありがとうございます。

また今年も1年が始まりました。
そろそろ時間に追われず、のんびりした旅行もしたいけれど、
そんなお金の余裕はないし。

相変わらずの1年を送ることが幸せなのかもしれませんね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: nobulog | 2019年1月 5日 (土) 21時18分

今年もよろしくお願いいたします。

中央には足を雪に埋もれさせたうどんか蕎麦屋。
寒い日は猪肉鍋、麺類、焼き芋で。わんこの姿も
庶民の暮らしを感じさせてくれます。
明日はお鍋にしよう!って決めました(*^^)v

着物は地味でも裏地は思いっきり派手にしたり、
ちょっとした反逆心を楽しんでいた江戸人。
「山くじら」の発想が面白いですよね。

今年も旅レポ、楽しみにしていますね。

投稿: 楽美 | 2019年1月 5日 (土) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年を振り返る | トップページ | 年末に見たNHK番組2本 »