« 明治村へ行ってきた | トップページ | 2019年 謹賀新年 »

2018年12月25日 (火)

2018年を振り返る

今日で今年のブログはおしまい。
なので、恒例の2018年を振り返ってみたい
K4
 
●近場の史跡めぐり
やっぱり今年の印象は、これかな?
きっかけは何だったかとブログを振り返ってみたら2月に「薩摩義士の話」 に書いてあった。
昨年の末にイルミネーションを見に「木曽三川公園」へ行った時に、偶然「治水神社」があったことだ。
それをきっかけに、今年は「近場の史跡めぐり」を意識した。
 
その後「清洲城」「小牧山城」「岐阜城(稲葉山城)」「鳳来寺山」「鳳来寺山東照宮」「美濃市」「明治村」と巡った。特に前半の「織田信長」の足跡を追うように巡った3つの城は、何十年振りかに「国盗り物語」を読み返すきっかけになった。
 
●史跡と温泉の旅
近場も多かったが、今年はここ数年行きたいと思っていた史跡に行ってきた。
「奈良」「日光」と修学旅行コースなのだが、大人になり少し歴史的知識も分かった上での見学は「ワクワク」の連続だった。特に古都「奈良」は、今まであまり興味を示さなかった時代や仏像へのアプローチで楽しかった。
 
これは「明日香村」に行ったことが大きなきっかけだった。
「日光東照宮」は中学以来の再訪だったが、いくつかの「東照宮」を巡った後に行き、もう見落とすことのないように隈なくじっくり見られたのは嬉しかった。
 
さらに「渋温泉」。巡れてなかった「外湯」は全部制覇できた。
ただ「地獄谷野猿公苑」は残ってしまったので、遠距離運転が出来ている間に、もう一度トライしないといけない。
 
●自転車通勤
もしかすると、これが一番大きなニュースだったかも。
会社の駐車場が使えなくなり、地下鉄通勤に切り替え、ある時の夢をきっかけに「自転車通勤」にトライし始めた。
タイヤの空気圧が少ないことに気づかず、歴史的な酷暑にも関わらず、毎日往復10kmを自転車で通ったことは、目的ではなかったが、結果的に健康的な習慣になった。
 
●そして2019年へ
こうして振り返ると毎日毎日少しずつの変化だけど、1年経つと昨年とは違う生活や興味関心になっていることに気づく。

3世の姫は、娘がたまに送ってくれる写真で「変顔したり」「剣を持って睨んだり」「可愛いポーズ」を取ったりと、女の子ならではの成長をしていて楽しい。
さらに王子の方は、4年になり英語の授業が始まったらしい。
どう?」と聞くと「楽しい」と言っていた。
どうやら外人の先生で、授業中は全部英語。でもほとんどが遊びの延長で英語を使っているらしく、クラスみんなの人気者なのだそうだ。
きっと、3世たちが社会人になる頃には、私たちの世代と違って、「英語」がとても身近に感じる人が多くなるのだろう。
 
また来年も、こんな感じにマイペースで、少しずつのトライができたらよいかと思う。
ただし、来年は「平成」が終わるし、「消費税」もアップするから、大きなうねりのある年になるのだろう。
 
今年一年、ありがとうございました。
多分、また来年もこんな感じで、ブログを続けていると思いますので、よろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

|

« 明治村へ行ってきた | トップページ | 2019年 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明治村へ行ってきた | トップページ | 2019年 謹賀新年 »