« それぞれの正義 | トップページ | 付いてくる世代に恥じないように、仰ぎ見る世代に恥じないように »

2017年4月10日 (月)

マスクを付けているのが普通?

いつの頃からだろう?
通勤中はもちろん、仕事中でも時には商談中でもマスクをしている人が増えた。
花粉症対策、インフルエンザ対策など、人にはそれぞれ理由があるのだろう。
実際に私も寝る時にマスクをする。
昔は「そんなの寝苦しい」と思っていたが、最近すぐに喉から風邪をひくことが多くなり、マスクを付けて寝ると良い感じになり、いつも付けて寝ても平気になった。
20170410masuku
今から3~4年前にお付き合いが始まったお客さまがある。
その企業のある部署の室長が、商談中もずっとマスクをしていた。
「花粉症だ」とおっしゃっていたので、「仕方ないか」と思い、受注した制作物が完成し打ち上げの会で、初めて「マスクのない室長」を見て「初めて拝見しますよ」と笑いあった記憶がある。

その時は、そんなに気にしていなかったが、今年になって朝のテレビで「マスク依存症」で悩む女性を取り上げていた。
マスクをしていないと人前に出られないとか。
まるで「化粧をしてないと出られない」という感じだったが、当人として他人とのコミュニケーションに問題を感じ、セミナーやリハビリなどを積極的に行い始め、少しずつ気持ちが変わってきたと言っていた。

確かに「花粉症」が市民権を得た(変な言い方だけれど)頃から、風邪でもないのに日常的にマスク装着の人が圧倒的に増えた。
いろんなデザインやカラーや柄などのマスクも販売され、「おしゃれアイテム」的なものになってもいる。

しかし、商談中や会議などにもマスクをしたまま話すのは良いのだろうか?
いくら相手がお客さまで、こちらが業者だとしてもエチケット的に問題ないのだろうか?
風邪なら「相手に伝染してはいけない」という配慮なので、エチケットとしては成立する。
花粉症もかなり譲って仕方ないかなぁとも思う。
でも「予防のため」という理由で、マスク装着のままで商談するのは、やっぱりエチケットしてはどうなんだろう?

社内でも社長や経営層が出席する会議に、営業などマスクしたまま話す人もいる。
全体朝礼で司会進行する総務課長もマスクをしたままマイクを持って話す。
派遣社員で初めて出社してきて挨拶に来た時もマスクしたまま「よろしくお願いします」と頭を下げる。
ある時に、食堂でそんな話を再雇用のお二人の先輩と話したら、お二人とも「非常識だよ」とおっしゃっていた。
でも、今の世代はきっと気にしないんだろうな?

時代は常に変化するから、目くじら立てる必要もないと思うが、「依存症でマスクを外せない」までなってはいけないし、日本では許されても海外のビジネスシーンでは失礼に当たるかもしれない。
そこのところをキチンとわきまえておく必要があるなぁと、マスクを常に付けている人を見るたびに思うようになった。

|

« それぞれの正義 | トップページ | 付いてくる世代に恥じないように、仰ぎ見る世代に恥じないように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それぞれの正義 | トップページ | 付いてくる世代に恥じないように、仰ぎ見る世代に恥じないように »