« 還暦の同窓会 | トップページ | 広告だらけのアンケートサイト »

2017年1月16日 (月)

二人の三世

正月休み中に、二人の三世を連れて、娘夫婦がやってきた。
「やってきた」というほど離れて暮らしているわけじゃない。
婿は同じ会社の同じ部門で働いているし、二人の住まいは、私の住む街からクルマで1時間のところに住んでいる。
20170116_2mei3sei
それに昨年はちょっと家計補助したり、会社で展開している通販ビジネスの関係で、空気清浄器や除湿機なんかを送ってやったりと、それなりに交流があったが、三世ともども逢うのは5月のお宮参り依頼だった。

昨年生まれた「姫三世」の様子は、クラウドで写真やムービーが確認できる。
だから昨年の10月の終わりに早くも「つかまり立ち」したり、何かひとり言を言いながら遊ぶ様子、そしてクルマの中で「ワウワウ」言いながら寝ぐずりするところなど、いろいろなシーンを見ている。
でも、逢うのは宮参り以来。

到着したとの連絡がありマンションの下まで降りで、クルマの中の姫三世を久しぶりに見た。
しばらく私の顔を見た後「うぇ~~~ん」と泣き出したが、娘に言わせると「もっと逢っているバアバでも泣く」とか。
姫だから人見知りするのか分からないけれど、どうやら両親以外にはなかなかご機嫌は良くないようだ。

同乗して、昨年お正月に「安産祈願」した神社にお礼参りし、帰り道にショッピングセンターでお昼ご飯。
姫三世はお腹も空いて「グズグズ」になり、ショッピングセンターの授乳室に駆け込みおっぱいタイム。
もう離乳食が始まっているのだが、なかなか食べないそうだ。
写真やムービーでも気になっていたけれど、姫三世は妙に舌を「ペロリ」と出したり、鼻の下に伸ばしたりする。
その姿がまた可愛くて、ついつい顔が緩んでしまう。
それに姫三世は好奇心が旺盛なのか、人の顔や仕草や動きを「じっ」と見ている。
このショッピングセンターにいても、他の人のことを「じっ」と見ていることが多くあって、本当に一人ひとり違うんだなぁと思ってしまった。

姫三世がお腹いっぱいになり満足するとご機嫌に。
それでやっと昼食となったが、これも大騒動。
2年生になっている殿三世は、3つあるお子様メニューで思案するし、姫三世はご機嫌が良すぎて、テーブルの上のものを触りたがる。
殿三世はおまけで付く「オモチャ」目当てで、お子様メニューを選んでいたが、実際に来たオモチャの中に、自分の欲しいのがないと「じゃあ、これ」と姫三世が遊べそうなものを選んでいた。
エライエライ。ちゃんとお兄ちゃんしている。

なんだかんだで、お昼を済ませ、娘夫婦は「無印良品」を見たいと言ったので、そのフロアに。
姫三世のご機嫌なタイミングを狙って、抱っこさせてもらったら、意外と「きょとん」として大人しくしていた。
しばらく私が抱っこして、娘夫婦はショッピングモードだったが、少し離れた位置でママの顔を見たら、急に気づいた感じで、またまた「うぇ~~~~ん」
そんなご機嫌の変わりようにも笑えてしまった。

その後、ウチに寄って、また授乳し、少し眠ったけれど、目覚めた後はご機嫌で、ハイハイしたりつかまり立ちして遊び、殿三世は怪獣映画を見たり、姫三世の面倒を見たりと、夕方まで遊んで行った。
婿の話によると、夏休みや冬休みになると殿と姫のダブル三世のお世話で娘はフラフラになるとかで、会社から帰ってくるとグッタリしているとか。
それに授乳で栄養分も取られているようだが、それでも一生懸命子育てし、なんとか家族4人で暮らしている様子が微笑ましかった。

そうそう、正月に兄貴の家に寄ったら、上の娘が年明け早々に二人目、昨年結婚した下の娘も今年7月に初めての子が生まれるとのこと。来年の正月はとんでもないことになりそうだと苦笑いしていた。
そんなこんなで過ぎた今年の正月。それなりに充実した正月だったと言えるだろう。

|

« 還暦の同窓会 | トップページ | 広告だらけのアンケートサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 還暦の同窓会 | トップページ | 広告だらけのアンケートサイト »