« 温泉と城巡り2016(その3) | トップページ | 変化の際(キワ) »

2016年12月12日 (月)

人感センサーのある暮らし

今住んでいるマンションは10年以上前に中古で購入にした。
その時から分かっていることだが、玄関と廊下は昼でも照明がないと暗い。
だから、住み始めた頃に「人感センサー付きの足元ライト」を設置した。
最初は「乾電池式」を使用していたが、電池が切れるたびに「センサー」の調整が面倒になり、途中でコンセント式に変えた。
しかし玄関にはコンセントがなかったので、トイレのコンセントから延長コードを引っ張って設置した。
おかげで便利になったが、延長コードが玄関先まで来ていて、ちょっとカッコ悪い。
でも、生活的に不便があるわけではなかったので「ま、これで良いでしょ」と、ずっとこのスタイルで生活してきた。20161212_zinkan

会社で私の業務する部屋が「通販サイト」業務に今年変わったことは何度か書いた。
だから、ちょっとお値打ちのものがあると、一番初めに分かるし「いくらにしてくれる?」と言うと、他の社員よりかなりリーズナブルにしてくれる。
おかげで、今年は空気清浄機を3台(うち、1台は娘夫婦に)、ロボット掃除機1台と妙に家電が増えてきた。

先日も「空気清浄機付きセラミックファンヒーター」が入荷し、しかも「人感センサー付き」とのこと。
ちょうど、これから寒い朝のトイレにいいなぁと思い、即買ってトイレに設置して驚いた。

驚いたのはヒーターとしての機能より「空気清浄機」の機能。
しっかり臭いも消えるし、何より「人感センサー」が良い。
トイレの扉を開けるとすぐに電源が入って動き出す。

「こりゃ良いわ~~」と思い「じゃ、照明はどうなんだろう?」と思って「人感センサー付電球」を調べてみた。
LED電球はかなり安くなってきたけれど、「人感センサー付」になると、まだまだそれなりにする。
ホームセンターで見ると、3000円以上する!
廊下は全部で3灯あるし、トイレも合わせると1万円以上になる。

「う~~~ん」と考え、ネットで口コミを見ると「夏、暑くなると反応しない」などのネガティブな意見も気になるし、一度は「やめようかなぁ」と思ったが、性格上、一旦気になりだすと停まらない。
結局、廊下の3灯は、通販で激安品を、トイレはホームセンターでそれなりのメーカーのものを購入して設置してみた。

今のところ反応はばっちり。
トイレはドアを開けると「人感センサー付空気清浄機」「人感センサー付LED電球」の電源ON。
廊下に出ると、歩く順に照明が点く。
ただし、ずっと点いていないから、長くトイレでじっと座っていると段々暗くなり、動かないと消灯してしまう。
廊下も通って、部屋で用事して戻ると消えていたりする。
ま、だから切り忘れはないのだろうが・・・・・・

そして長い習慣でついつい電源スイッチを切ってしまうので、これまたホームセンターで、カバー代わりになる部品を探してきて、蓋をしておいた。
今年はベッドに始まり、エレアコに、空気清浄機に、ロボット掃除機にいろいろ購入、そして年末には人感センサー付LED電球。
まったく便利になったものだが、あまり家電に興味のない方だったので、50代最後になって、やっと人並みの家電持ちになったと言えば、それまでだが・・・・・。

|

« 温泉と城巡り2016(その3) | トップページ | 変化の際(キワ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温泉と城巡り2016(その3) | トップページ | 変化の際(キワ) »