« 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その1) | トップページ | 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その3) »

2016年7月19日 (火)

20160719_好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その2)

(前回の続き)
「う~~~ん、どうしようか?」20160719_kuruma
と思ったが時刻は9時過ぎ、しかもぶつけたクルマの持ち主も分からない。
と、いうことで「取りあえず明日だな」と思って、用事に出かけた。

運転しながらも「ディーラーの担当に電話すれば良いか?」と思ったが、そういえばクルマの保険が高いので、今回からネットの保険に切り替えたんだった。

これも「好事魔多し」だなぁ。
今まで通りディーラーの保険だったら、いつもの営業に電話を掛ければ、全部対応してくれる(以前、他のクルマにぶつけられた時、そうだった)。
ところが今回はネット保険。
もう切り替えた時に限って、こういうことをやっちゃうんだよねぇ。

とにかく次の日になり、駐車場の大家さんに連絡して、クルマの持ち主の連絡先を教えてもらってから、ネット保険の「事故対応」窓口に電話。
マニュアル通りと言えば、それまでだけれど、キチンと順番に聞いてくれたので、状況を説明。

途中で「もう保険を使うから」というと休日事故対応担当者に変わり、修理工場の手配や相手への連絡などやってくれると言う。
私のネット保険は、TVのCMで織田裕二は「私が専任担当者です。ただいまお相手の方と連絡取れました。これからはすべてお任せください」とやっているが、私の専任担当者は女性だという違いはあるが、現実でもそれに近い形で対応してくれた。

しかも相手との話や進捗状況などを逐一電話で報告してくれる。
私が電話したのは、土曜だったので、臨時で「休日事故対応」の担当だったが、月曜になり改めて「専任担当者」から連絡があった。

修理工場はすでに日曜に来てくれて、私のクルマは引き取り、そして代車も持ってきてくれた。
保険の契約では代車は「1日5000円限度」とあったので、軽自動車や小さな普通車を覚悟していたが、私の乗っているゴルフと同じメーカーのワンランク下のポロを用意してくれて、びっくりした。(さらに続く)

|

« 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その1) | トップページ | 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その1) | トップページ | 好事魔多し……久しぶりのクルマ接触(その3) »