« ベッドの購入顛末記(その2) | トップページ | CMのチカラ(熊本地震によせて) »

2016年4月18日 (月)

ベッドの購入顛末記(その3)

たかがベッドを通販で購入しただけなのに、3回も続く話になってしまった。
20160418_bed03
ニトリの通販サイトで注文するとメールで返事。
配達と設置日は注文時に指定したので、それは良いとして問題は届く時刻。これまで続けてきた「アコギ」「ベッド」とネットで注文できる時代は、業者からの連絡も一味違う。
「前日までに電話もしくはSMS(ショート・メッセージ)でご連絡します」
とメール文にあったので、素直に待っていた。

前日に「そろそろ電話が来るかなぁ」と思って仕事しているとSMSが届いた。
「明日○時から○時の間にお届けします」
とっても事務的な連絡だけれど、ま、これもネット時代の特長だろう。
要は、連絡をもらえれば良かったから、決して嫌な感じはしない。

で、配達当日。
早起きして、今までのベッドを解体、そして少し寝室も整理して掃除機をかけて準備万端にした。
予定通りの時刻に届き、寝室に案内して、位置と向きを指定。
居ても邪魔になるかと思い、部屋から出ていたが、少し経ってから様子を見に行くと、妙に大きい。

「これってセミダブルだよね?」と聞くと、「指定された品番通りなんで」との答え。
今までのベッドもセミダブルなので、大きさ的にそんなに変化しないはずなのに、明らかに大きい。
メジャーで測ったら、やっぱりダブルサイズ!
あわてて注文時のプリントを持ってきて「依頼したのはセミダブルだけれど」と配達の人に告げて調べてもらった。

それからが大騒動。
配達の人はコールセンターと電話し、途中で何度か「変わってください」と携帯電話を渡され、間違いなく注文と届いたものが違うことを説明。

結局、返却~交換となり、さらに1週間先の再配達となってしまった。

ということで、1週間後に再配達。予定時間より早くやってきて、念のためサイズを確認。その後は、あっという間に組み立てられ、完成。
前回の騒ぎなんて、何事もなかったように部屋には新しいベッドが設置された。(おしまい)

|

« ベッドの購入顛末記(その2) | トップページ | CMのチカラ(熊本地震によせて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベッドの購入顛末記(その2) | トップページ | CMのチカラ(熊本地震によせて) »