« SMAPがNHKで放送される国 | トップページ | 差別化と言いながら…… »

2016年2月 8日 (月)

「構造的問題」と言うのなら

これも時間が経ったけれど、「軽井沢スキーバス転落事故」の件からの話。
20160208_basuziko
ツアー運営会社やバス運行会社への批判や違法行為だと騒がれているが、そんなの事故が起きた時に「ぜったいそういう問題になる」と思っていた。

なぜなら、2012年6月に「行き過ぎた値下げは、事故の時だけ騒がれる」の時に書いた通りで、絶対にギリギリ以上のコスト削減をしていると、こういうことは起こり得ると分かっているじゃないかと思う。

「生命が関わることは、コストより安全」と、こういう時だけ言われる綺麗ごとなんかには、何の説得力もなく、さらには「これから将来ある若者が犠牲になった」なんてコメントには、怒りも感じる。
まるでツアー運営会社やバス運行会社は「悪の固まり」みたいな言い方で、すべての責任が、それらの会社にあるみたいな言い方だからだ。

「行き過ぎた値下げは、事故の時だけ騒がれる」 にも書いたように「激安価格」を取り上げるマスコミや、それを喜ぶ消費者には、全く責任はないのだろうか?と思う。

「企業努力でコスト削減」とよく言われるけれど、それもやっぱり綺麗ごとに聞こえる。
確かに「企業努力」は必要だと思う。
でも、今の状態はもうやるべきことはやり尽くしていて、もう「人件費」を削っていくしかない状態になっている。

このような現状を理解した誰かがTVで「競争激化が招いた構造的な問題」だと言っていた。
今回のような話は、どこか特別な業界の話でなく、すべての業界で、仕事として成立しなくなってきていると最近は特に感じる。

世間では「景気はゆるやかに回復している」と言われ、大企業の利益は上昇しているが、その大企業自体はBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)と言う名なの丸投げが横行している。

当社のお得意先はそれなりの企業が多いが、もうどのお客様も「提案してください」「これもお願いします」「入札にします」と言うだけで、自分たちがどうしたいかは何も言えなくなっている。

それでいて、給料はウチの会社と比べて断然よい。
こんなことがこれからも続くのなら、『ちゃんと考え、ちゃんと作る人間』はいなくなる気がする。

中国のことを「ひどい国だ」と笑っていられるような状態じゃないと思うし、このような構造的な課題を抱えている国だと、政治家も真剣に議論すべきじゃないだろうか?

|

« SMAPがNHKで放送される国 | トップページ | 差別化と言いながら…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SMAPがNHKで放送される国 | トップページ | 差別化と言いながら…… »