« 狂騒の姫路城 | トップページ | マンションの話 ガス給湯機交換 業者選定編 »

2015年11月24日 (火)

マンションの話 ローン完済編

今のマンションを中古で購入したのは、40代の終わりだった。
「定年になったら、ローンが終わるように」
ということで今年の夏前に、10年のローンを完済した。
中古の築20年近くで、しかも一人暮らしなので、70平米以下の小さなところなので、そんなに多額のローンでないが、それでも完済は、一つの区切りが付いた気がする。

ローン完済と同時に銀行(正確には銀行系信販企業)から「抵当権抹消の手続き」の封筒が届いた。
「なんだこれ?」
こういう方面は、全く無知な私は
「これって、どうするのだろう??」
と思い、電話して聞いてみると「この手続きは、ご自分で・・・・」とのこと。
ただし、「必要なら司法書士は紹介します」と言われた。
1124_ronkansai
とにかく分からないことだらけだったので、ネットで調べてみた。
ネットが当たり前の現代、メリット・デメリットあるが、こういう点は、本当に便利だ。

すぐに自宅や会社近くの司法書士も見つかり、方法や料金を調べてみた。
そんなに高額ではなかったので、「こんなものかな?」と思っていた。
「やっぱり対面で、ちゃんと会って話した方が良いよね?」と思っていたが、ネットで依頼して必要書類を送ってやると、かなり安く上がる。

仕事でネットを使いこなすし、今では銀行もネットだし、カード支払いも多く、年齢の割にネットを使いこなしている方だと思っている。
それでも「ネットで依頼」ってのは、躊躇する。

その中で、ここなら良いかな?と思うところに見積もりをお願いしたみた。
すぐに返事が来て、しかもとても親切なメールだった。
「これなら、多分大丈夫だな」と思って依頼。

必要書類を郵送したら、すぐに確認のメールが来て、10日くらいは時間が掛かるとのこと。
この時になっても、とにかくネットで依頼しているので依頼先の顔も声も分かっておらず「大丈夫かな?」とちょっぴり不安だった。
でも、ちゃんと10日くらい経ったら郵送で書類が届き、無事手続き完了。

これがネットのない時代だったら、こんなにお手軽にできなかったなぁと思いながら、やっぱり不動産の書類関係は相変わらず複雑で分かりにくいと再認識した。

他にも地震保険を新たに契約更新するなど、ローン完済後の諸々の手続きもあったが、無事終了。
これで一応、このマンションは私のものになりました。

|

« 狂騒の姫路城 | トップページ | マンションの話 ガス給湯機交換 業者選定編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 狂騒の姫路城 | トップページ | マンションの話 ガス給湯機交換 業者選定編 »