« 2015年 謹賀新年 | トップページ | 小学生になる3世 »

2015年1月 5日 (月)

2015年の未来になかったもの

今日から会社が始まった。
毎年、仕事始めの記事では書いているが、我が社は「全体朝礼」
「明けましておめでとうございます」
と挨拶が変わるだけで、そのまま通常業務になる。
営業は得意先への挨拶回りがあるが、そうじゃない社員は、もう全くいつもと変わらない日になる。2015

ただ人間は、そんなに「カチッ」とスイッチが切り替えられなくて、なんとなく「ホンワカ」した雰囲気で社内にいる。
そして私も同じで、「年末年始でブログに書けるようなことあったかなぁ」などと考えていた。

年末は珍しく他人の家で過ごしていたなぁ~~~。
正月は2日に娘一家が年始挨拶に来たなぁ~~。
そうそう、3世は今年もう小学校に上がるのだが、この話は、次回に譲ろう。
あと、TVの前から動かない正月だったなぁ。

そうして始まった2015年だが、テレビかネットで言っていて気付いたが、今年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のPART2で主人公が訪れた未来の年なのだそうだ。

あの映画1985年が舞台(公開は89年なのだそうだが)。
今から30年前に予想した未来の時代になっているわけだが、果たして予想通りになっているのかな?
そういえば、正月だった影響か「今年はどんな年になるのか?」的な番組名もチラホラ見られた。

時代のせいなのか、私の小さい頃には妙に「近い未来」が舞台になっている番組や映画があった。
有名な「鉄腕アトム」とか「謎の円盤UFO」とか。
そしてこの「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」とか・・・・・。

「未来」の時代には、いろいろ夢のある道具や施設が出てくるが、今、とても身近にあるのに、予想されなかったものがある。
それが、インターネットと携帯電話やスマホだ。

若い時に見たどの未来にも、これらを使うシーンは全く出てこない。
まして、歩きながらスマホを見ている人が街中にいるシーンなんて皆無だ。
そう考えると、過去の時点で予想する未来なんて、およそ当てにならないモノなんだと、正月早々えらく現実的な感想を持ちながら、過ごしていた。

|

« 2015年 謹賀新年 | トップページ | 小学生になる3世 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年 謹賀新年 | トップページ | 小学生になる3世 »