« 人の中に棲む善と悪 | トップページ | 眉月と夕焼け »

2014年5月26日 (月)

買ったばかりの「靴」を忘れ

2年前の1月に「戻ってくる財布」という話を書いた。
若い時から何度か財布を落としたけれど、100%返ってくるというささやかな(?)運を持っているという話だ。
今回は、同じようなことだけれど、「財布」ではなく「靴」というお話。

Sinsikutu 先日、紳士靴を買いに行った。
管理職になり、毎週社長や副社長が出席する会議に出るようになり、やむを得ずネクタイ姿のサラリーマンスタイルになっているのは、以前ブログに書いた。
だから、服装に合せてビジネス用の靴もいるわけだが、元々おしゃれに興味がある方ではなく、お金も掛けないので、「買う」といっても本当にたまの出来事になる。

以前、ちょっとかっこいいなぁと思って買った靴が、足に合わず諦めた経験があり、かといって高額な紳士靴を買う気もないので、あれやこれや選び、何度か履いたりしてやっと「これなら良いか?」と決めて購入した。

靴を買ったのは実は「ついで」で、仕事帰りにイオンにクリーニングを取りに行ったことがメインの目的だった。
いつもは、土曜にクリーニングに行くのだが、春先は衣替えのシーズンで大混雑。
仕上がる時期もいつもより遅く、仕方なしに仕事帰りに寄ることになったわけだ。

で、クリーニングも引き取り、買った靴も持ち、イオン内のフードコートで遅い夕飯。
満腹になって荷物を持ち帰ってきて、しばらくしたら、買った靴がないことに気付いた。
「クルマの中に忘れたのかな?」と駐車場まで行って見たけれど、「ない!」

「こりゃ完全に、フードコートに忘れたなぁ」。
そうなのだ、クリーニングや仕事のカバンや、いろいろ持つものがあって置き忘れてきたようだった。
一度は諦めたけれど、念のため次の日イオンに電話を掛けてみた。
「届けが出てないか調べますので、後程連絡します」
半分期待せずに待っていたら、「ありました」と電話が掛かってきた。

靴の箱は邪魔なので、お店に処分を頼み、袋に裸で靴と買ったレシートを入れていたので、その旨伝えると、まさにそれが届けられていた。
さっそく会社の帰りに寄って、もらってきたが、まったく新品だったので、損はしないで済んだと言ったところか・・・・・。

こうして財布や買ったばかりのものは戻ってくるけれど、使い込んだ帽子は2度ほど置き忘れて無くしてしまった。
一度は天橋立に行き、近くの日帰り温泉で、もう一度は遊びで東京に行った時に新幹線の中。
2回とも今回のように「忘れ物はないか?」と尋ねておらず諦めたから、無くしてしまっているけれど、もしかすると聞いてみたら出てくるのかもしれないな?
いずれにしろ、届けてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいだ。

|

« 人の中に棲む善と悪 | トップページ | 眉月と夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人の中に棲む善と悪 | トップページ | 眉月と夕焼け »