« 訃報:大滝詠一(Favorites65 大滝詠一【A LONG VACATION】) | トップページ | 50代最後の同窓会 »

2014年1月14日 (火)

今年の抱負

いきなり「訃報」で始まってしまった今年のブログ。
すでに1月半ばとちょっとタイミング的には遅いけれど、まずは今年の抱負。Boshin

仕事のこと
これは昨年からも何度か話題にしてきているし、正月休み中の同窓会(この話題は次回に)での会話、さらにはこれも正月に兄貴との会話でも出てきたキーワードとして「還暦」とか「そろそろ黄昏」がある。

だから、30代・40代のように「あれにもこれにもチャレンジ」という気持ちはない。
ないけれど、一昨年あたりから部下を見ていて「もっとこう考えれば良いのに」とか「もっとこの方向で突き詰めればよいのに」と思うことがままある。
ただ、これは部下の能力と言う問題でなく、おそらく自分がそういうことを「気づくことが出来る」年齢に来ているのだと思う。

そこで、どうしようかと思うことがある。
昨年末に話題にしたように、来年の3月で「役職者定年」になる(特例がない限り)。そうなれば、部下の育成とか部署の方針とか、あまりそんなものを意識せず、「自分だけ」のことを考えて勤めることもできる。
反面「気づける」ことを次世代に届けることも重要だけれど、1つ間違えると「口うるさい定年間近の社員」になるから、難しい。

他にも会社全体のことへの協力(実際に今年は、その気持ちから創業記念誌制作に携わっているが)する気持ちもある。
いずれにせよ、58歳を迎える今年は、会社に勤めること自体について、考えさせられることになるのだろう。

遊びのこと
これは年末の「江戸巡り2」の報告時に書いた。
単なる「観光」があまり得意じゃなく、さらに「一人旅」の気ままな味を覚え始めたために「会津若松(会津戦争)」「長岡(北越戦争)」「函館(函館戦争)」のどれかには行きたいと思っている。

会津は例の「八重の桜」で昨年は観光ラッシュだったが、今年か来年あたりは落ち着くのではないかと思っている。
それに長岡は、そんなに有名でもないし、観光地が満載でもないので、一番の狙いどころだ。
そして函館は、未だ北海道の地を踏んだことがない「最後の場所」と思っているから、元気なうちに訪れたい。

財政的にも勤務的にも、休みも多く取れないし、何か所も出かけられないけれど、このうちのどこかに出かけられたら良いなぁと思いながら1年の抱負を思った。

|

« 訃報:大滝詠一(Favorites65 大滝詠一【A LONG VACATION】) | トップページ | 50代最後の同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 訃報:大滝詠一(Favorites65 大滝詠一【A LONG VACATION】) | トップページ | 50代最後の同窓会 »