« ザ・ピーナッツ/情熱の花 | トップページ | 「青春」が素敵だった時代~青春とはなんだ »

2012年12月17日 (月)

ザ・ピーナッツ/お父つぁん

Syabondama今回、「ザ・ピーナッツ」の曲をYouTubeで探していたら、これに行きあたった。
「ザ・ピーナッツ」と言えば、抜群の歌唱力はみんな知っている通りだが、子どもだった私に残っているのは、「コントも面白い」という印象だ。

あの頃一世を風靡した「シャボン玉ホリデー」は、クレイジーキャッツとザ・ピーナッツがレギュラー。
のちに、同じスタイルでドリフターズが引き継いだが、音楽性の高さは比較にならない差がある。

クレイジーキャッツの音楽とザ・ピーナッツの歌と、そしてコントと。
毎週日曜の夜6時半(今のサザエさんの時間帯)に放送していた。今から考えると、めちゃくちゃ贅沢な番組だったなぁ。

その番組ではいろんなギャグが誕生したが、その中でもこの「お父つぁん、お粥が出来たわよ」シリーズは大好きだった。
ハナ肇の「いつも、すまないね~~~」のお決まりのはじまりを見るだけで、今でも笑えてくる。

音楽もテレビも、今から考えるととっても贅沢で良いものを見せてもらっていた時代なのかも知れない。

あまり意識しなかったけれど、今年「ザ・ピーナッツ」のエミさん(実は、どっちか区別ついてませんが)が亡くなった。
もう2度と実際に唄う「ザ・ピーナッツ」を見られ無くなった年ということもあり、備忘録的に今回シリーズとして取り上げてみた。

|

« ザ・ピーナッツ/情熱の花 | トップページ | 「青春」が素敵だった時代~青春とはなんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ピーナッツ/情熱の花 | トップページ | 「青春」が素敵だった時代~青春とはなんだ »