« なつかしのアニメソング その1 スポンサー名付主題歌 | トップページ | 手筒花火見学 »

2012年9月10日 (月)

なつかしのアニメソング その2 忍者がたくさん

前回ちらりと取り上げた「風のフジ丸」
懐かしくないですか?
主題歌の中に出てくる「木の葉がくれ」「影分身」なんて忍法に夢中になったことを思い出す。

Anime0250年前の日本と言うのは、実にいろいろな時代のアニメがあった。
今回の「忍者もの」
これはアニメに限らず、ドラマでも時代劇が多く「隠密剣士」なんてのを見ていた記憶がある。

他にも「サスケ」「カムイ外伝」なんてのがあって、私の通う中学校の校長室には「カムイ外伝」が全巻揃っていた記録がある(おそらく歴史の授業資料として校長が置いていたのだろうけれど)。

だから私たち子供も自然と「忍者ごっこ」なんて遊びをやっていた。
おもちゃ屋の末っ子だった私は、忍者になる必須道具としての刀には不自由せずに、ブンブン振り回していた。
そういえば、当時のおもちゃの刀は、金属で出来ており、当たるとかなり痛い。
どうも事故が多発したようで、しばらくすると刀の刃の部分がゴム製になった。
で、そのうちに今のような「全部プラスチック」になり、とても安全なものになったが、おかげで子どもは「遊びの中で危険を学ぶ」ことは出来なくなった気がする。

アニメじゃなかったけれど、兄貴も含め熱中したのは「忍者部隊月光」。
悪者と戦うのだか、なぜかその集団が「忍者」という昭和時代の摩訶不思議な設定だったが、妙に信憑性があって、熱中した。

この時代、忍者のほかに次回取り上げる「宇宙」もの、それから「未来」ものといろいろな時代背景のアニメが満載で、「非現実的」な世界を夢見て、思いっきり楽しんだ良き時代だった気がする。

|

« なつかしのアニメソング その1 スポンサー名付主題歌 | トップページ | 手筒花火見学 »

コメント

息子、そんな宣言をしとったんだ。
久々ブログ書いたので、いらしてくださいまし。

投稿: 揚巻 | 2012年9月11日 (火) 22時45分

このシリーズ、いいでしょ?
最近は、懐かしのアニメを鳴らしながらお風呂に入って唄っています。さらにギターコードも揃えて、弾いたりしてます。
先日、facebookでお宅のジュニアに行き当たりました。
何でも「就職決まった!遊びまくるぞ!」と宣言しとりました。
皆の子供も順番に社会人になるんだねぇ。我々の時代が去っていくのをヒシヒシと感じます。

投稿: nobulog | 2012年9月10日 (月) 15時37分

再び揚巻です。
鉄人28号に続き、フジ丸も動画を見てしまいました。
確かに忍者、流行って?いましたよね。
手裏剣、飛ばしましたよ♪
「掟」とか「修行」とか、なんかストイックなヒーロー像として残っているのは、アニメじゃなくて「忍びの者」というドラマのせいかな?

最近のアニメは「主題歌」からアニメを想像しにくくなってるものも多いのかな??
このシリーズ、楽しみにしています。

投稿: 揚巻 | 2012年9月10日 (月) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なつかしのアニメソング その1 スポンサー名付主題歌 | トップページ | 手筒花火見学 »