« 組織と体制を変えるということ | トップページ | 50代も悪くない(70年代のフォークを聴きながら) »

2010年6月11日 (金)

マンション理事長再び

先日、大きな荷物を抱えて帰宅したら、となりの人と営業らしき人が玄関ドアを開けて話していた。
総会やらいろいろで、隣の人とは親しいので、向こうから「ちょうど良かった」と声を掛けられた。

Mansyonrizityo

「どうしたの?」
というと営業らしき人が(実はマンション管理会社の営業だったのだが)、「理事長が決まってないんですよ」と言って来た。
今年度、私は役員が回って来ているのだが、春の総会に出席できなかったため、知らなかった。

いつも4名の役員なのだが、今年のメンバーは、私ともう1人は前回理事長経験者。でも、あとの2名は昨年入居したばかりで、まったく分からない。
で、私ともう1人の人も、3年前と2年前に理事長をやったばかり。
だから、適任者がいないんだそうだ。

私が理事長をやったのは2007年。
余談だが、こう言う時にブログは便利。検索したら「マンション理事長奮闘記」がヒットして、いつだったかすぐに分かった。

たまにこのブログにも掲載するが、私のマンションは14戸と小さく、しかも総会の出席は3〜4名、役員も辞退者ばかりで「逃げ得」状態になっている。これはどこにもある話らしいけれど、とにかく「理事長」が決まってないと、管理会社としても何も出来ない。
それで、昨年度理事長をやっていた隣の人に「もう1年」と頼みに来たところに、私が帰って来たというわけだ。

いろいろ話している途中で、先にあげたもう1人の理事長経験者が偶然通ったので、「ちょっと聞いて」と巻き込んだ。
「辞退者には罰金払うようにして、逃げ得にならないように、一緒に動いてよ」と言ったら「いいよ」と言ってくれた。

「じゃあ、俺が今年理事長やるよ」と私が言って
「その代わり、強制的に輪番制にして、辞退時には相応のペナルティを課すなどして、規定変更が必要になれば、総会でガンガンやるよ」
と話した。
まぁ、その場にいたのは、管理会社の営業と、いつも総会に出てちゃんと役員や理事長を引き受ける人ばかりなので、
「やろうやろう」
となり、つい調子に乗って理事長を引き受けてしまった。

この春の組織変更の影響で、毎週東京出張している上に、マンションの理事長かぁ〜〜とも思ったが、前回の時にも「この逃げ得」を何とかしたいと言う思ったために、今回かかなり強硬手段を取ってやると固い決意での理事長就任(?)だった。

|

« 組織と体制を変えるということ | トップページ | 50代も悪くない(70年代のフォークを聴きながら) »

コメント

リーフさん、コメントありがとう&お久しぶりです。
マンション理事長ネタには、さすがに目ざといですね~~~。
「逃げ得」にならないように、ちょっといろいろ考えています。
それから、今の管理会社もこのままでよいのか、ちょっと考えています。
この件に関しても、そのうちに記事にしますから、
また相談に乗ってください。

投稿: nobulog | 2010年6月11日 (金) 10時46分

おはようございます。
お久しぶりです。

うちのマンションも20世帯とこじんまりしています。
nobulogさんのところに比べたら、欠席者は少ないですが、「逃げ得」はたしかになにかペナルティあってもいいとおもいます。要はいつも同じ顔ぶれなんですよね?

ちなみにうちのマンションは縦割りで一年ごとに変わる仕組みにしています。
その事でいくらかは意識あがるかも・・です。参考になればとおもいます。理事さんごくろうさまです。

投稿: リーフ | 2010年6月11日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組織と体制を変えるということ | トップページ | 50代も悪くない(70年代のフォークを聴きながら) »