« 大人への実感 最終回 Favorites58「徳永英明 壊れかけのRadio」 | トップページ | ブタがいた教室 »

2009年12月16日 (水)

Favorites59「前略おふくろ様」

突然の登場である。
「なぜか?」
そりゃ「スカパー!」で放送され出したからである。
私と同じような年齢の人には「超なつかしい」ドラマだろう。

このドラマは、私が高校生の時に放送されていた。
脚本は今をときめく「倉本聰」
東京深川の板前修業中のショーケン(懐かしい言い方でしょ?)を取り巻くいろんな出来事のドラマだ。
Zenryaku
30年以上前のドラマなので「今見ても面白いのかな?」と思いながら見始めた。
面白いのだ。
ドラマのテンポもリズムも、まったく違和感が無い。
「なつかしいなぁ〜〜」と思いながら見たのだが、途中から当時のように「ワクワク」しながら見ていた。
最近はテレビでドラマをほとんど見ないので、分からないけれど、今のドラマよりもテンポもリズムも良く感じるのは何故なんだろう?

また登場人物が、ちゃんと設定されているし、配役も良い。

海ちゃん=人呼んで恐怖の海ちゃんである。桃井かおりが、その破天荒ぶりを活かしている。

分田上=舞台になる料亭の名前。

浅田ぎん=分田上の大女将。北林谷栄が、粋な江戸っ子女将を演じるが、これがまた似合っている。

他にも
半妻の兄貴=室田日出男
渡辺かすみ=坂口良子
利夫=川谷拓三
村井秀次=梅宮辰夫

などなど、みんなかっこいいし、坂口良子なんてめちゃくちゃ可愛い。

さっき、最近のドラマを見ていないと書いたけれど、今のドラマと何が違っていて面白いんだろう。
ただただ30年以上前の懐かしさで「面白い」と感じているわけではないような気がする。

しばらくは「スカパー!」が楽しみだ。

|

« 大人への実感 最終回 Favorites58「徳永英明 壊れかけのRadio」 | トップページ | ブタがいた教室 »

コメント

すいません、間違えました。
東京出張中にノートパソコンで見てたので、小さい字が読めなくて。
これも年齢の問題ですね~~~。
昨夜、「前略おふくろ様」が終わりました。
来週から「前略おふくろ様Ⅱ」が始まります。

投稿: nobulog | 2010年6月11日 (金) 10時48分

nobulog様
当方 ゼロフットではなくて
0(ゼロ)フレットで~す。

投稿: 0(ゼロ)フレット | 2010年6月10日 (木) 22時10分

ゼロフットさん、コメントありがとうございます。
察するに、私と同じような年齢だと思いますが、
確かに、今見ると「若いな~~」って感じるシーンや台詞が満載です。
それだけ、年を取ったということなんでしょうが・・・・・

投稿: nobulog | 2010年6月10日 (木) 13時57分

「前略おふくろ様」DVD見てます。カミさんと二人で。
なんだか「新鮮だなあ」と感激して見ていて、フッと気付いてしまった。
30年前はサブの目線で見てたと思うのですが、今はチラチラとサブや海ちゃんの親の目線になってる。離れて都会で暮らす子供達をハラハラして見てる。 う~ん歳をとりましたなあ。
 でも、「結構いい感じで歳をとってきたな」 と思ってます。

投稿: 0(ゼロ)フレット | 2010年6月 9日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人への実感 最終回 Favorites58「徳永英明 壊れかけのRadio」 | トップページ | ブタがいた教室 »