« 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その1=改善と改革 | トップページ | 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その2=情報収集 »

2009年9月 9日 (水)

本当なんだろうか?(Favorites番外編)

予定では『「分かっていない」ことが「分かっていない」』シリーズの2回目のつもりだったが、ちょっとしたハプニングがあったので、急遽記事を変更した。

Harumi

約1年前に「Favorites35 山口はるみ」という記事を書いた。
若い頃に好きだったイラストレータを紹介したシリーズなのだが、そこに昨日コメントが付いた。

名前に「harumi」とあったので、
「またアダルト系の宣伝かな〜〜〜」
と思った。名前に「URL」がリンクしてあったので
「どうせ、アダルトのサイトだろう」
とクリックしたら「山口はるみ」さんのサイトに飛んだ。

「?????」

で、コメントを読んだ。

noblog様
ちょっと発見が遅かったけど!
HARUMI GALS の写真は、デザインしてくれた横尾さんがイラストレーションのパロディの写真を撮ろうよ!と思いついて「小さく使うから」とおっしゃるので、イラストのポスターを見ながらポーズをとったのです!
初校が出たとき、ページいっぱいにでかくなってたので、横尾さんに騙されたことに気付いたけど、後の祭りでした。
エアブラシの初期は雑誌の切り抜きを参考に描き、数年後からは友人のカメラマンとスタジオでモデル撮影をし、資料をつくって描けるようになりました。

続いて

HARUMI GALSの写真は、デザインをしてくださった横尾さんのアイディアで、既にあるイラストレーションのパロディで撮影することになっちゃったものです。小さく使うという約束だったのを横尾さんが裏切ったのですが!
(ブスな私がすすんでポーズをとることなど、ありえません!)

「え〜〜〜〜〜!もしかしてご本人から????」
そう思いながら、Favorites35 山口はるみの記事を読み返したら、かなり失礼な事を書いている。

「うわ!、これはマズい!!!!」
もしもご本人なら、本当に本当にごめんなさい。
決して悪気(?)があって言ってません(もう遅いかな)。
私たちの年齢にしてみたら「山口はるみ」「横尾忠則」なんてお名前は、超超超ビッグネーム!
もう雲の上の存在。
だから、ぜ〜〜〜ったいにご本人の目に触れる事などないと思っていました。

実際に、nonnonさんからも忠告されてましたが、「大丈夫じゃないかな?」とタカを括ってましたし。

本当にご本人だとしたら(まだ疑っているんですが)、申し訳ない事でした。けれど、私は今でもあなたのファンである事に間違いはありません(もう、今更遅いかな・・・・)。

やっぱりネットと言う世界は怖いものです。
私が20代の頃には、絶対あり得ない「ご本人からのメッセージ」
びっくりしたけれど、ちょっと嬉しかったハプニングでした(まだ疑ってますが・・・・)

と書き終わった後に、先ほどの「山口はるみ」さんのサイトを経てメールを送ったら返事が来た。
やっぱり本物だったのです!!
しかも
「でももう遠い昔話。何と書かれても、気分を悪くするってこともまったくありません。(笑)」
とお許しいただけました。
本物の「山口はるみ」さんからメールもらっちゃいました。
ブログ始めて、一番嬉しいハプニングでした!

| |

« 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その1=改善と改革 | トップページ | 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その2=情報収集 »

コメント

nonnonさん、コメントありがとう。

nonnonさんの心配していた通りになってしまって、ちょっと慌てました。
けれど「年月が経過する」ということは、ありがたいことで「笑い話」にしてもらえました。
あれだけメジャーな方だと、ガミガミ怒られても仕方ないけれど、nonnonさんの言う通り、心の広い方で助かりました。

投稿: nobulog | 2009年9月14日 (月) 09時45分

結果的に良かったですね。山口はるみさんのコメントから窺うに、
懐が広くて謙虚な方のようですね。‘失礼の段’は‘愛嬌’で
許していただけているのでは?

投稿: nonnon | 2009年9月13日 (日) 20時39分

なおさん、さっそくの訪問ありがとう。

「山口はるみ」さんをご存じないと言う事は、私よりは遥かに年齢がお若いと言う事ですね。
イラストの「スーパーリアリズム」と言うのが流行した時が1970後半から80年代にあったのですが、その頃のトップクラスのイラストレータです。
今の音楽で言うと絢香とか、そんなポジションかな?
そんな人からのコメントは、やっぱり驚きでした。

50歳を超えたオヤジのブログですが、たまには見てやってください(ウンチク多くてうっとうしいかもしれませんが)。

投稿: nobulog | 2009年9月 9日 (水) 12時55分

額縁屋さん、コメントありがとう。

そうなんです。驚いちゃいました。
額縁屋さんと違って、個人の趣味のブログですから、そんなに意外な人からのアクセスってのは実感していなかったのですが、今回ばかりは・・・・・

本当に、我々が20代の頃には「あり得なかった」事って言うのが、メディアの変化によって起きるんですね。
「ご褒美」か。確かにね。
額縁屋さんの「ご褒美」も少しずつ増えているんじゃないのかな?

投稿: nobulog | 2009年9月 9日 (水) 12時51分

はじめまして。なおのブログにご訪問&コメントいただき ありがとうございました。

憧れのひとご本人からのコメントがあったんですか!?
それは嬉しい! けど どういう書き方をしたかによってはビビリますよね~(笑)
私も注意しなくっちゃ・・・。

ところで、山口はるみさんってどなた??
わからなかったので山口はるみさんのHPに行ってきました。
こうして知らなかったことを知るきっかけにもなるネットって、怖い面もあるけどやっぱり便利ですね~!

投稿: なお | 2009年9月 9日 (水) 12時09分

>ブログ始めて、一番嬉しいハプニングでした!

 こんなことってあるんですね?
改めて、ブログの発信力が感じられます

 記事を書き続けたことへの「神様からのご褒美」ですね

 私も、少しづつですが、ツールに振り回されずにツールを使っていく方向性が見えてきました。後は、形にしていくだけ・・・でもこれがなかなか厄介で難しい・・・・また、いろいろ教えてください

 ご本人からのメールで良かったですね

投稿: 昔ながらの額縁屋 | 2009年9月 9日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その1=改善と改革 | トップページ | 「分かっていない」ことが「分かっていない」 その2=情報収集 »