« 不思議話=住宅編 | トップページ | 不思議話=個人情報 »

2009年2月27日 (金)

不思議話=電話編

これは今考えても「不思議」な話だった。

離婚後まもなくだったから、15年以上前だと思う。
当時、離婚したてで、お金もない時代だったのでボロアパートに住んでいた。
正確には覚えていないが、夜9時とか10時近かったと思う。

「ある病院の関係者」という人から電話がかかってきた。
まず、病院名とその所在地を教えてくれた。
そしてその近くに「奥さんと子どもが住んでいるか?」と尋ねられた。
「元」が付くが、確かにその所在地近くに住んでいるので「そうだ」と答えた。
Husigindennwa
そしてここからがよく分からない。
どうも「元奥さん」が手術になりそうなので、もうちょっとしたらもう一度連絡しますから、病院まで来てくれとのことだった。

「????」
よく分からない話だったけれど「もう一度連絡する」と言うので、とにかく1回電話を切って、待っていた。
でも何時になっても掛かってこない。

その後、「元奥さん」宅に電話しようとしたのか記憶にないが、とにかくその日は
「何があったんだろう」
と心配でよく寝られずに翌日を迎えた。

確か、翌日は日曜日だったと思う。
「元奥さん」宅に電話をかけると普通に出てきた。
おかしいな〜〜と思って昨夜の電話の話をしたが「全く心当たりがない」という。

「元奥さん」「子ども」も普通に元気だし、そんな名前の病院にもいっていないとのことだった。
「まぁ〜〜〜元気なら良いや」
と思って、そのままにしたのだが、未だにあの電話は何だったのか分からない。

「分からない」のは、ある程度私の周辺事情に詳しい内容の電話だったからだ。
その頃は「オレオレ詐欺」なんてない時代だから、そんな手口でもなさそうだったし、「もう一度連絡する」なんて言って切るくらいだから、「詐欺」でもなさそうだった。

この電話の謎。
未だにわかりません。

|

« 不思議話=住宅編 | トップページ | 不思議話=個人情報 »

コメント

そう、この話だけは、未だによく分からない。
だから忘れていた事だったけれど、今回久しぶりに思い出したので書きました。

なんでも「理由がわかる」話ばかりじゃないってことかな〜〜世の中は・・・・

投稿: nobulog | 2009年2月27日 (金) 19時49分

「なんだったんだろう?」というモヤモヤした気持ちのまま過ぎてしまった事ってありますよね。未消化なままってすっきりしませんよね〜
なんだったんでしょうね?
こっちまでモヤモヤして来た(笑)

誘拐事件?はお金目的?
リフォーム事件は営業成績を上げるのが目的?
今回は何???何がしたかったんだぁ〜〜

投稿: 揚巻 | 2009年2月27日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議話=住宅編 | トップページ | 不思議話=個人情報 »