« コンビニでの一瞬 | トップページ | 総理大臣に求めるもの »

2008年10月27日 (月)

Favorites45 栗と柿の美味しい出会い

私の故郷では、何年か前から
「ふるさとじまん祭り」
というイベントがある。
Kakinomi_2
良く知らないのだけれど、どうもそれは2年に1回開催されているようで、今年は開催年だった。
「良く知らない」のは、私が故郷で暮らしていた頃には、そんなイベントがなかったわけで、しかも「知ったきっかけ」は、全くの偶然だった。

2年前に「栗粉餅」を買おうと出掛けたら、どの店も売り切れ。
「なんでだろう」と思っていたら、お店のおばちゃんが
「今日は菓子まつりがあるから、そっちに出しちゃっている」
と教えてくれたからだ。

それでさっそく出掛けて、すごい人だったけれどいつもより2〜3割安く売っている事に味を占め、今年も出掛けてきた。

普通、お目当ては「栗きんとん」なのだが、私はやっぱり「栗粉餅」が好きだ。
「栗粉餅」のことは昨年、このブログで「FavoritesNo.19 栗粉餅」として取り上げたから、知っている人もいるかもしれない。
だから、今年は新たなる「菓子」を紹介したい。

この菓子は、3年前位からお店で見るようになった。
試しに買って食べたら美味しかった。
栗きんとんで有名な「川上屋」では「柿の美きんとん」という商品名だが、今年の「ふるさと祭り」では、いろんなお店がいろんな名前で売っていた。

どんなお菓子かというと「干し柿の中に、栗きんとんが入っている」という「栗と柿の美味しさを一緒に味わっちゃおう!」というモノだのだ。
「干し柿」の甘さと「栗きんとん」の甘さが、どちらも喧嘩してなくて、今は「栗粉餅」より気に入っている。

購入したのは、小さいお店のモノだったけれど、やっぱり美味しい。
「栗粉餅」は、日持ちがしないものなので、百貨店などで販売していない。
ところが今はネットで通販がある。

きっと、この記事を読んで「ちょっと食べてみたいじゃない!」と思ってる方がいるはずなので、ここでネット通販しているお店を紹介しよう。
ただし、私のふるさとには小さな和菓子屋はたくさんあり、当然「ネット通販」なんてしていないお店もある。

だから、紹介する店が「絶対美味しい!」と言う意味でないので、その辺りはご了解ください。

栗粉餅=信玄堂 http://www.shingendo.com/
ここのHPの「季節商品(http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=shingendo.com&category=2&action=category)」に行くとある。

柿の美きんとん=川上屋 http://www.kawakamiya.co.jp/catalog/
柿の美きんとん(http://www.kawakamiya.co.jp/catalog/default.php?cPath=24)のページに行けば購入出来ますが、HP上では「11〜4月の販売」となっています。

この2つのお店ともに「栗きんとん」も扱っています。一緒に購入されてもよろしいかと思います。
(このお店から、紹介料もらわないといけないな〜〜)

|

« コンビニでの一瞬 | トップページ | 総理大臣に求めるもの »

コメント

1人だったら、気軽に連絡したけれど、ちょっと連れがいたので・・・

しかし、地元も楽しみにしているのか、凄い人手でびっくりしました。
「恵那福堂」は、中津川の義姉さんも、気に入っているみたいです。

離れて初めて分かりますが、故郷の和菓子は誇れるものだと思っています。

投稿: nobulog | 2008年10月27日 (月) 12時02分

近くまで来てたんだ?
今度、近くにきたら、連絡ください

 我が家は、「恵那福堂」の栗粉餅がお気に入りです。ただ、毎月15日(14日?16日?はっきり分からない)限定です。こちらもお勧めです。揚巻さんも、ここの和菓子は、日本一だって言ってたことがあったね

投稿: 昔ながらの額縁屋 | 2008年10月27日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンビニでの一瞬 | トップページ | 総理大臣に求めるもの »