« 豊かさの代償 | トップページ | 時代は変わっても活きる「ことわざ」 »

2008年9月29日 (月)

Favorites42 シンディ・ローパー

なんで突然「シンディ・ローパー」が登場したか?
答えは単純、コンサートに行って来たからだ。

彼女は日本で人気があって、彼女自身もおそらく日本が好きなのだろう。
わりと「ジャパン・ツアー」をやる。
今回で彼女のコンサートは3回めだったが、久しぶりに見る「シンディ」だった。

かなり開演が遅れて(?)、帰ってからWEBで調べると前日に開催された大阪のプログラムに比べ、アンコール曲が2つも削られていた(ショック!)。
しかもそれが名曲「タイム・アフター・タイム」だったから、これもかなりショック。

じゃあ、がっかりのコンサートだったかと言うと、これが違う。
彼女の魅力は耳だけで聴いたのでは分からない。
ステージを見るとその「カッコ良さ」に男性も女性もファンになる。
今回も相変わらず元気で、ファンキーで、ロックなステージだった。
しかも唄う声は、全く衰えない。
オープニング時には、なんと客席まで降りて来て、しかもイスの上に乗ってロックしちゃう!
開演を待たされた客も一気にヒートアップしてしまった。

今回ある意味で感心した出来事があった。
一番ヒットした「Girls Just Want To Have Fun」は本ステージのラストだったが、ギターのトラブルで、最初音が出なかった。
そしたら、突然ギターのメロディをスキャットで奏でだした。
要約ギターが復帰した時には、もう会場は「ノッている状態」

そして、この曲の最後では会場を3つに分けて、声の掛け合いをさせるのだが、それもどうもアドリブのようで、バックバンドはシンディの指示で演奏していた。
会場もバックも戸惑いながらやっていったけれど、最後にはシンディがまとめて「大盛り上がり」。スゴい!

今回は久しぶりにYouTubeのリンク。
しかも2本だて!

1つは前回のツアー(10年くらい前か?)の時にアカペラで唄ってくれて、思わず落涙していまいそうになった「True Colors」
そして、さっきも話題に出した「Girls Just Want To Have Fun」
いずれも過去の動画だけれど、今回のコンサートに近いイメージのものをリンクさせてもらった。

「True Colors」

「Girls Just Want To Have Fun」

|

« 豊かさの代償 | トップページ | 時代は変わっても活きる「ことわざ」 »

コメント

リーフさん、久しぶりです。

LIVEは久しぶりでした。シンディが登場した瞬間に、会場は総立ちで、そのまま最後までぶっ通し・・・・
だから、終わる頃には「ふくらはぎが・・・」って状態でした。
シンディのファンは、若い人もいたけれど、私と同年代も沢山いました。
私らの年代は、若い時にLIVE見ているので、「ちゃんと本物」って思わないとわざわざ出かけないのかも・・・・(私はそうなんで)。

それにしても、リーフさん、後半のコメント、ほめ殺しですか?
そんなに良い人じゃないので、絶対に会わないようにします

投稿: nobulog | 2008年9月29日 (月) 18時42分

キャーー!nobulogさんもLIVEいくんですね。
それもシンディローパー!!
うれしいですよ。このくらいの年代でこういったのにいかれる方少なくありませんか?
昔は夢中になったたあの大勢の人たちはどこへ行ってしまったのか?て、思いますよ。
ちょっとセトリは少なかったようですがやっぱりLIVEはいいですよね♪

ここのとこ人気上昇中のnobulogさんですね。
ほかのとこにもコメしたいけどここにまとめさせてもらいます。
40000アクセスおめでとうございます。
みんな読んでいるのにコメいれてなかったんですね。
私もイメージしましたよ。どんなかんじのひとなのかなって・・・そしたら、この間、出かけたときにこんな感じの人だろうなって人がいたんです。その方はもう少し若い方でしたけどね(笑)
上司だったらやる気がある人にはとことん親切に教えてくれそうな人。温和そうな感じがします。
なので下の記事もね。そうそう豊かすぎてるからだなって思いましたよ。回りも手を出しすぎで自分から○○しようって考えが浮かばないってか、もっていなにんじゃないでしょうかねぇ。

長くて失礼しました。(*v.v)。

投稿: リーフ | 2008年9月29日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊かさの代償 | トップページ | 時代は変わっても活きる「ことわざ」 »