« Favorites No.30 森田童子 | トップページ | 野球中継がなくなった日常 »

2008年6月19日 (木)

Favorites No.31 大原麗子

「大原麗子」というより「すこし愛して、ながく愛して」のコマーシャルの話だが、この話題は何度も登場している。

1回目は「TVCM 珠玉のこの2点」、2回目は「市川崑監督 逝去」である。

2回目の時には「リンク」でYoutubeに飛ばしたが、ブログ内に埋め込めるようになったのが嬉しくて、また取り上げてみた。

前回の「リンク」で紹介した時には4作品だったが、今回はその中でも一番好きなものを紹介したい。

これは「何編」というのだろう?
このシリーズの良さは「シチュエーション」の見事さだけれど、今回のものは大原麗子のセリフが、良さを一層活かしている(彼女の声の良さももちろんある)。

「また喧嘩した」

「今度は私が悪かった、・・・と思う。」

「待ちわびて・・・・・やっとかかった電話に向って」

「あら、生きてたの」

「はぁ〜〜あ、また・・・・」

『すこし愛して、なが〜く愛して』

やっぱりこのCMは、今見てもステキだ(・・・と思う)

|

« Favorites No.30 森田童子 | トップページ | 野球中継がなくなった日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Favorites No.30 森田童子 | トップページ | 野球中継がなくなった日常 »