« FavoritesNo.23 布袋寅泰 | トップページ | 無断外泊 »

2008年2月19日 (火)

結局、東京一極集中なんだな

単なるひがみ根性なのかもしれない。
多分、そうなんだろう。

「3万人が大都会を走る」

こんなフレーズで昨年から始まった一大イベント「東京マラソン」
確かにスゴくて、大規模で、石原慎太郎だから「GOサイン」を出したんだろうと言うくらいニュースバリューのある出来事だ。
080219tokyomarason
昨年は雨で、しかも初めての開催と言う事で、いろいろ不手際が多かったようだ。
まぁ、最初はそんなもんで「富士開催F1グランプリ」でも書いたように、回を重ねていく事で良くなっていけば良い。
テレビを見る限り、そういう意味は今年の「東京マラソン」は概ね改善されていたようだ。

ただし、去年と同じような思いを持つのはテレビの扱い方だ。
冒頭に書いたように、「ひがみ」なのだろう。

「なんで、こんなに丁寧に報道してるわけ?

と、思ってしまうわけだ。
そりゃ、東京のお膝元でやっているから、東京在局のテレビ局は、一生懸命取材するし、格好のニュースソースだと言う事も分かる。

けれど、全国ネットで、しかも朝のワイドショーでトップ扱いで流すネタなんだろうか?
芸能人や有名人が走るし、3万人という大規模で、インパクトもあるし、話題も豊富だろう。
でも本当は、都内で近場だから、あんなに丁寧に取材して、詳しく報じるんだろう。

結局は、東京で一極集中の証拠なんだな〜〜〜と、地方に住む中年のオッサンとしては、ねじれた感想を持ってしまうわけです。
これが、大阪とか北海道だったら、絶対ワイドショーのトップネタにならないって。
これを全国放送でやってるから、やっぱり日本の中心話題は「東京」になっている。
いくら東国原知事が「宮崎、宮崎」と言っても、「東京発進、宮崎情報」という悲しい現実なわけで、いかに「東京中心」になっているってことが理解できるな。

やっぱりこれは、ひがみ根性ですかね?

|

« FavoritesNo.23 布袋寅泰 | トップページ | 無断外泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FavoritesNo.23 布袋寅泰 | トップページ | 無断外泊 »