« 村意識の延長 | トップページ | 成人式に思う »

2008年1月15日 (火)

昭和のスゴさ

ぜんぜん気にしていなかったし、そんなに重大なニュースでもない。

1月からアニメの「ヤッターマン」が30年ぶりに復活する(これが掲載される時には、もう放映されているはず)。
そして今度は映画でも実写版をやるのだそうで、ドロンジョ役に深田恭子が決まったとか・・・・・。
Yatta01
ちょっと話はそれるが、深田恭子は「下妻物語」を見て気に入った。
普通のかわいい系の女優かと思ったら、とんでもなく味のある演技をすることを見せられたからだ。
だから、「ドロンジョ」の役も、それなりになりそうな気がする。

話題は戻る。
この「ヤッターマン」は、私が高校の頃に放映していた記憶がある。
実にくだらないアニメなのだが、たまたまその時間帯に面白いのがなくて、見ていた気がする。

そのうち、シリーズ化されて、マンネリの強さと言うか、毎回同じオチで終わって行くし、同じようなギャグが出されるのだが、まさに「継続は力」
途中からハマって行き、現代に言われるように
「伝説のアニメ」
として、ヒットした(と思う・・・・)

同じようなタイミングで「マッハGO!GO!GO!」の実写も映画化するようで、クルマを再現製造したとのこと。
ちょっとこっちはチープな感じだけれど。
Yatta02
いずれにせよ、「昭和」のアニメだ。
例の「三丁目の夕日」と言う映画のヒットで、にわかに「昭和」は注目された。
その流れは今も続いているようで、「昭和時代のアニメ」が次々復活している。

私は昭和30年代生まれで、たっぷりリアルに「昭和」を生きて来た人間だが、今回のアニメの話を聞いても
「昭和ってクリエイティブな時代」
だったと思う。

「モノが乏しい時代」から「少しずつ便利になる時代」への移行期だったせいか、いろ〜〜〜んな「想像力」が湧いた時代だったんだろう。
アニメも、いろんなキャラや設定やジャンルがあって、印象深い気がする。

私が、クリエイターになったのも、そんな時代の影響だったのかもしれない。
もっと時が過ぎて振り返った時
「平成は、どんな時代だった」
と言われるのだろう?

とりあえず、20年前までの「昭和」と言う時代は、凄いクリエイティブの種だらけの時代だった事は確かな気がする。

|

« 村意識の延長 | トップページ | 成人式に思う »

コメント

昭和ってほんといい時代でしたよね。
物の移り変わりがすごくあった気がします。
(他の時代を知らないで何を言うかって感じですが)
そんな時代に生まれ育ったのが嬉しく思います。

深きょん、好きですよ。「ヤッターマン」は名前だけで内容はわかりませんが、出られるんですね。いい演技ができる人でドラマとかも良く見ます。

ウチには平成っ子が1人います。他が昭和のせいか違和感がまったくありませんが、まだ20年、昭和に比べたらまだまだひよっこ?ですね。
そんな時代も「いい時代だった」って言えるときが来るんでしょうね。

投稿: リーフ | 2008年1月16日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 村意識の延長 | トップページ | 成人式に思う »