« 歌詞と時代と年齢と | トップページ | 情報リテラシー »

2007年11月 8日 (木)

FavoritesNo.21 ゴジラ伝説

Favoritesシリーズも、もう21番目になった。
おかげで段々マニアックになっていく。
Godzla
「ゴジラ」が幼少時の私に大きな影響を与えてくれたことは、以前「伊福部昭さん」が亡くなった時に書いた。
この「ゴジラ音楽」の熱は、何年かに一度ぶり返す。

伊福部さんが生前、これら東宝SF映画のサントラを再編集して交響曲として演奏さたものは「SF交響曲ファンタジー」となって生録音の名盤になっている。
確か録音そのものは、日比谷の野音で80年代に行なわれたと記憶している。
1回限りの演奏だったらしく、これを生で聴いた人は羨ましい・・・・・。

そして「ゴジラ音楽」では井上誠と言う人が有名だ。
これはヒカシューと言うバンドで(古いなぁ〜〜〜)有名な人だったが、個人的にゴジラファンと言うことで、シンセサイザーで、フルオーケストラを再現してレコーディングした。

これが、またなかなか良い出来で、これはLPで持っている。
このLPタイトルは「ゴジラ伝説」で、私の超お気に入りのレコードだ。

ゴジラのテーマ
巨大なる魔神
キングコング対ゴジラ
コング輸送大作戦
聖なる泉〜モスラの旅立ち
ゴジラ進撃す
黒部谷のテーマ
キングギドラ出現!
地球怪獣連合軍
怪獣総進撃マーチ
怪獣大戦争マーチ
エンディング

このラインナップの中で「巨大なる魔神」と「怪獣大戦争」はヨダレモノだ。
なにせ、公開当時の映画の怪獣の咆哮付きなのである。
放射能を吐く音、キングギドラの怪光線の音・・・なぜかワクワクして来る。

けれど、悲しいかなLPなので、針音が気になってしまう。
そこで、急に思いついてオークションで探してみた。
マニアはどこにでもいるもので、CD版の「ゴジラ伝説」が出品されていた。
どうやらCDは全3枚と言う構成らしく、そのうちの2つが出ていたが、惜しくも2つめは落札出来なかった。

これに火がついて「アマゾン」でも伊福部さん系のCD探してしまい、ついつい購入してしまった。
またこれで、来月のカード支払をビクビクしながら待たなくちゃいけない。

けれど、50代にもなって「ゴジラ」にワクワクするって、どうなんでしょう?
やはりマニアなオジさんと言うことでしょうか?

|

« 歌詞と時代と年齢と | トップページ | 情報リテラシー »

コメント

別の検索で
こちらのブログへ来ました。
CD盤ゴジラ伝説は二種類発売されていました。
最初に発売されたのはLP三枚を2枚のCDに収録(完全収録ではない)
ゴジラ伝説CHRONOLOY 1及び2
どこぞの話だと整音された結果、
音が変とか聞きました。
(自分的にはそこまで変ではないようですけど)

その後発売されたのが
ゴジラ伝説BOXで3枚組、完全収録盤になります。

ご存じだったら申し訳ありません。

投稿: はに丸 | 2008年4月 1日 (火) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌詞と時代と年齢と | トップページ | 情報リテラシー »