« FavoritesNo.18 陽水II/センチメンタル | トップページ | F1〜出来過ぎなフィナーレ »

2007年10月19日 (金)

FavoritesNo.19 栗粉餅

このシリーズでは変わり種だが、今回は食べ物。
最近はシャレて「スイーツ」なんていうが、この場合は和菓子だ。

私の出身地は「栗」が有名で、「栗きんとん」が名物だ。
概ね9月から、年内くらいまで、栗きんとんは発売される。
04kurikomoti
先日も田舎に行ったら、バイパスにある栗きんとんのお店には、観光バスが停まって、客が溢れていた。
小さい頃からあった和菓子なので、何だか不思議な感じだけれど、その土地出身のものとしては、ちょっと嬉しい。

それくらい「栗きんとん」は有名で、デパートなんかでも売っている事がある。
けれど、私のお薦めの「栗粉餅(くりこもち)」はあまり知られていない。
昨年、クライアントの担当の女の子にお土産であげたら、驚喜して喜んでいた。
ある意味、栗きんとんより美味しい。
なのに、なぜ知られていないか?

日持ちがしないのである。
お店で買って、「賞味期限」を見ると、その日1日だけになっている。
だから、デパート等に納めたり出来ないのだそうだ。

「栗きんとん」は、栗(もしくは少しだけ芋)を蒸してきんとんにして茶巾包みで1個の和菓子にする。
「栗粉餅」は、きんとんにされたものをほぐして粉にする。
それを一口大のお餅にまぶしてある。
だから、「栗きんとん」より安い。
でも、絶妙な美味さなのである。

とんねるずの「みなさんのおかげ」で、誰だったかがお土産で持って行き、年間1位を獲得した。
そのおかげで全国に名を知られて、今では少しだけ通販もしているようだ。

実は9月の3連休にも2軒のお店で「栗粉餅」を買い、先日の10月の3連休でもまた別の店で「栗粉餅」を買ってきた。
店によって大きさや栗粉の感じが違っているからなのだ。

私は「佐和屋」という街中にある小さなお店の「栗粉餅」が好きだ。
少し小さめで、別に追加の「栗粉」が袋に入って6個入りで560円。

本当に美味しいものは人には教えないというけれど、「栗きんとん」が美味しいと思っている人がいたら、一度口にしてみてください。
絶対にお薦めです。

|

« FavoritesNo.18 陽水II/センチメンタル | トップページ | F1〜出来過ぎなフィナーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FavoritesNo.18 陽水II/センチメンタル | トップページ | F1〜出来過ぎなフィナーレ »